話し合っている男女

ニーサの口座では1つの証券会社では開くことができず、現在100万円までの株式投資の売買が対象です。
この100万円という枠は今後、120万円へと拡大していく方向です。
というのも日経平均が一時2万円を超え、どの株も高くなってしまい100万円までしか買えないとなるといくつも買えないからです。
そこでニーサで複数の銘柄を購入できるように、各企業が株式分割をしてニーサで買える銘柄を増やせるように努力をしています。
特にこのブームに乗りかかってもうかるのは、人気のある外食産業の株に投資してみるやり方です。
つい最近では3387クリエイトレストランが、現在の100株を来年の決算時期の2月に分割すると発表しました。
2月のことなのに4か月ぐらい前に発表するというのは、早い気がしますが、これは裏を返せば2月までに現在の株価よりも値段が上がることを想定しての発表であることが考えられます。
現に100株で2600円程度だったクリエイトレストランとの株価は、このニュースを受けて急騰。
一時3300円に迫る勢いで急騰しました。
あわせて100株投資から年間2月に3000円、8月に3000円。
合計年間6000円分の株主優待券と配当がもらえるようになりました。
今だと100株で30万円ぐらいかかりますが、来年の2月以降になると10万円程度でもらえることになります。
当然こういう株は人気化することが予想されるので、10万円以上はすることが見込まれます。
クリエイトレストランをよく利用する人は株主優待をもらってもいいし、値上がりした利益を売却してもらってもいいわけです。
ニーサではもちろん利益に対して非課税なので、他の一般、特定口座での売買よりも有利なのでです。

記事一覧

去年2014年からニーサという少額投資非課税制度が誕生しましたが、自分の子供や孫のために資産運用がで...

お金の札を持っている女性

昨年新しくできたニーサは、株だけではなく投資信託にも利用できます。 その中でも最近よく注目されていま...

タブレットを見ている男女

資産運用での税金対策としては、株式や投資信託であればニーサの口座を持つことと投資マンションに投資を行...

一万円の札

株式投資をするように政府が考え出したシステムがニーサと呼ばれるものです。 小額投資非課税制度と呼ばれ...

グラフ

ニーサは投資商品を保有したり売却した事によりかかってくる税金を全部非課税にしてくれる制度で2014年...